スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 
字幕2Dで観てきました。
飛行船がなくても十分面白かったのかもしれない...などと根本を覆す第一印象でしたw
いやー、ホントに三銃士のアタリ年ですな、今年は。

以下ガッツリ、ネタバレです。

三銃士もダルも全体的に原作に忠実な性格でかなり好印象。
ポルトスも見栄坊でオシャレで大男でちゃんとカッコ良いし(マスケポルポル、安心してくれw)、
なんといってもアラミスだよ、細いライン、インテリメガネ最高。
あのまま第2部まで突っ走って黒いところも見てみたい。
アトスは微妙に東宝サトスとかぶって見えました。冷静沈着<優しさ、ってところが。

プランシェがなー、微妙に笑いのツボがヒットしませんでしたな...。
ここだけは原作どおりキビキビとした子でも良かったような、と思いました。
思い切ってジャン(アニ三)くらいにw
ざっくり切られたトレヴィルやボナシューよりは居るだけマシかしら...。

ミレディもめっちゃアクティブでカッコよかった!
色気はあまりなかったけどw
バッキンはーーーー、なんかどうでもいいやw

冒頭がいきなりイタリアでびびりました。
ダ・ヴィンチの~、とつくからにはお墓があったアンボワーズ城あたりから話が始まると思い込んでいたので。
でもイタリアのほうが一般の人にはダ・ヴィンチとしてピンと来るだろうからスムーズなのかも?

んで、最初三銃士+ミレディがもうまるっきりルパン一味で笑って、
ルイとアンヌがおこちゃま可愛く純粋に描かれてて、ちょっと新鮮でした。
あそこまでぜーんぶリシュリュー黒幕ってのはあまり見たことなかったので。

衣装や建物、全然フランスっぽくありませんでしたが、
パリの橋の上に家が建ち並んでいるあたりとかはキチンと時代を押さえてましたね。
もうファンタジーの世界として、すっかり気持ちよかったです。

最後は続きがありそうな感じで終わりましたが、
ラ・ロシェル戦とか一気に飛んでベル・イルなんかでも勝負もいかがでしょう。
誰も死なずにハッピーエンドっていいなー!
スポンサーサイト
後日談SS(コンスタンティン)感想  
ガルスタ11月号の付録...です。
はぅぁ!くっそ!正規ルート過ぎて眩しいっ。うらやましい!(アトスの次くらいに)
大人なんだよなぁ、コンス。妄想垂れ流しは奴の戦法なんだろうか。
油断させておいていつの間にか懐に飛び込んでるんだよ。さすが元ダルだよな...。

しかしホント、このぐらいのダル子のほうが好みだな。
漢らしくマイペース。>コンス>ポル>アト>アラ>ロシュ>リシュ>トレ>夢子、あなたについていきます。

てな感じでキャラの性格変わってますよね、ダル子。

それにしてももうお終いかぁぁぁ。
寂しいなぁ。
後日談SS(トレヴィル)感想  
ああ、なんだか300年の片思いがどんな形でも叶ってよかったよ。
コンスも王道だけど、悪魔を救ったひとりの天使の話としては、トレヴィルルートのこのSSで幕を下ろすのはいいなぁ、と思いました。
だけどね!言っとくけどポルトス君だってホントはこのくらいの実力あるんだから!(負け犬かよ)

で、今回がシュバリエ学園広報部フランソワのブログ更新ラストなんですが。
「【マスケティア】チームで贈る次回作」だの「【マスケティア】の展開や次回作でまたお会いできたらと」だの、なんだか微妙にどう解釈すればいいのか...願望で視界が曇ってよく読み取りきれません!
ううううーむ、マスケティア、とにかく羽多野ポルトスがもう一度見たい聞きたいんですよねぇ。(あ、言っちゃった)。
後日談SS(リシュリュー)感想 
初期版マスケティア、正直酷いwww今のでよかった、本当に。「17世紀のフランスを舞台」とされると仏史ヲタとしては突っ込まずにいられなくて設定やデザイン気になって全然入り込めなかっただろうなーって。やっぱ学園物がいいね!

そんなことよりブログ来週最終回って何ですか!ああ、視界がぼやけていく。
ああ、フランソワ、嘘だと言ってもいいのよ。(要:アトスで再生)

で。気を取り直して、リシュリューSSですが。もうね、激しくどうでもいい(ヲイ!)。ダル子が微妙に魅力半減なんだよなぁ、この人といると。ロシュ様がなんかお笑いやってて微妙だった...そこまでしなくてもいいよ、ロシュ様、自分の人生やってください...ああぁ。

えらくさっぱりしててすみません。おわりw
そういえば2度目のミュジ三感想書いてなかったな...。
後日談SS(ロシュフォール)感想  
えっと、まずはブログの開発秘話ネタから....。
初期は「学園ものではなく、デュマの三銃士に近い形」で、ダルもちゃんと男の子だったとのこと。
そ、それはそれで是非なんとか形にならんもんでしょうか、オトメイト様...。
贅沢は言いませんが、2とかないでしょうか、パラレル設定とかでもいいですよ、鉄仮面編でもいいですし、いっそのことフロンドの乱あたりなんかも、あ、夢を語ってしまった。

初期設定画像を見ると「ダルタニアン」じゃなくて「ダルタニャン」ってなってるんですねー。
「アン」のほうが女の子らしい響きに感じるから変わったのかなー。
顔もかなり男前で「ETOILE 三銃士星羅」のダルっぽい。これはこれで好きですwww
服は今の制服のほうが露出が少なくていいな。

ロシュフォール先生のSS、やっぱりどう転んでもちょっぴり切ない余韻が残りますね。
いろんな受け止め方ができる感じのお話でしたが、もう幸せそうだったし、いいや。
妻を貴様と呼ぶ夫...ちょっとどうかと思うけどもw
そんでなぜか子供には「ミルク、でございますか。」とか言ったりしてwww

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。