スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラ設定まとめ1 
マスケティア、超ネタバレです。
すでに全キャラ攻略済みですので、情報まとめていこうかと。
そんなわけで、まずはキャラクター第1弾。

全体的に原作というか原案となっている「三銃士」の世界が、ゲーム中のキャラクターの前世となっている。
まぁ、前世として描かれる「三銃士」のお話もかなりハチャメチャですが....。

●ダルタニアン(以降、ダル子と呼びますw)
本編主人公、父カステルモールを雑魚悪魔に殺害され、その死の真相を知るためシュバリエ学園に入学。
ちょっぴり鈍くて意外とはっきりものを言う。
キャバ嬢顔負けの天然惚れさせテクニックで年下男子から雄悪魔wまでメロメロにする。
前世はアンヌの侍女、コンスタンス。前世の記憶は無い。
(フルコンプ後、ニューゲームで主人公の名前をコンスタンスと入力するとアンヌに「あら、前世ではありがとう。現世では別の名前を~」って怒られマスw)

三銃士ファンとしては、ダルタニアンが主人公で、攻略キャラではないところにブーイング気味だたったのだが、これはこれで...結構、いやかなりイイw
ちゃんとパパの名前がカステルモールなあたり、嬉しい設定。(カステルモールは史実におけるダルの本名)

●アトス
銃士隊の隊長。3年生。硬くて几帳面、完璧主義。
朗読と早口言葉も上手い。たいてい何でもできる。
だけどちゃんと影では日々たゆまぬ努力をしている。
政治家一族のボンボンで、親の敷いたレールを歩くことに疑問を感じている。
人の恋愛模様には途方もなく疎いっぽい。
百合の刻印は左手の甲。
炎の力を使う悪魔に変身。
悪魔化の代償として、一度変身してしまったら人間に戻るのに時間がかかるようになり、このまま悪魔になってしまうのではと恐れている。

原作のアトスと同じような貴公子然とした感じが◎。
多分発音もきれいなんだろなw
しかし、大酒飲み設定が使えないのはもったいないなぁ、学園物だからなー。

●アラミス
銃士隊のひとり。3年生。容姿端麗のナルシスト。
どっちつかずの性格(byポルトス)で、本編中では仲間を裏切ったりもしてしまう。
幼少の頃の経験もあり、なんていうか、ペシミスト?ってやつかな。非常に面倒くさいw
だがダル子によって開眼、仲間に許されると思い込みの激しい一途な男の子wにシフトチェンジ。
百合の刻印はデコルテ中央あたり。
地の力を使う悪魔に変身。
悪魔化の代償として、視力がどんどん落ちており、失明の危機に瀕している。

「アラミスの裏切り」というのは原作2部、3部あたりの黒アラミス好きにとっては嬉しい展開なんだけど、
こちらののアラミスはおこちゃま過ぎるんだよなぁ。惜しい。

●ポルトス
ダル子のクラスメイト、2年生。運動神経抜群、勉強は毎回補習組。
決闘で負かした相手の剣をコレクションしている。
お前は弁慶か、じゃぁダル子は牛若丸だなーw
男友達が多く、ちょっぴり女子に偏見を持っていたが、ダル子によって少しずつ変わっていく。
百合の刻印は右肩。風の力を使う悪魔に変身。
性的に興奮すると本人の意思とは無関係に悪魔に変身しまう。
(素朴な疑問なんだけど、悪魔のままでやっちゃったら駄目なの?)
歳の離れた姉がいて、多分軽いシスコン入ってるはずw

いろんな三銃士において太っちょだったりただの大食らいで力持ちだったり、という設定が多いポルトス。
マスケティアで、とうとうベスト オブ ポルトス来たよ~w!

さてさて、気づいたんですが三銃士の3人は、有閑倶楽部の男子3人と非常に被るなぁ...。
ビジュアルと性格ともに。
清四郎=アトス、美童=アラミス、魅録=ポルトス。
だからなんだと言われても困るんですがw
 

非公開コメント

 
トラックバック URL
http://aapd34.blog.fc2.com/tb.php/2-f490792c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。